安全・点検

安全への取り組み

当社は「労災事故ゼロ」を実現するため、平素より安全管理に取り組んでいます。
建設業を営む者の最大の責務である「安全」を守り抜くため、ひとつひとつの業務に真摯に取り組み、改善を繰り返し、更なる安全の向上に努めてまいります。

anzen00.png

安全を支える体制づくり
"安全管理体制の構築と維持"

労災事故を未然に防ぐには、基盤となる体制づくりが不可欠です。
経営責任者を筆頭に、「安全・環境部」を設置し、安全を最優先とした体制づくりに努めています。

安全教育の徹底
"正しい知識と安全教育で安心を提供"

(1) コンクリートポンプ特別教育

コンクリート圧送作業に従事する者は、労働安全衛生関係法令に基づく、「車両系建設機械(コンクリート打設用)の作業装置の操作の業務に係る特別教育」を修了することが義務づけられています。違反した場合は、労働安全衛生法第119条に定める罰則が適用されます。当社社員は全員が特別教育の修了者です。

anzen01.jpg

全圧連発行 特別教育修了証

(2) コンクリートポンプ特別教育再教育

法律上では、特別教育を一度修了すれば永久にその効力が認められるものですが、時間の経過とともに教育内容を忘れてしまうなど、慣れなどから作業手順を省略し、思わぬ災害を招く恐れがあります。そのため災害防止の観点から、コンクリートポンプ車の作業装置の操作の業務に係る特別教育をすでに修了した者に対して、「3年に1度」の特別教育再教育を実施しています。

anzen01.jpg

全圧連発行 特別教育再教育修了証

(3) 全圧連「統一安全・技術講習会」の受講

この統一安全・技術講習会は、「コンクリート圧送工事業に係る自主安全・技術教育を、全国統一水準をもって実施し、コンクリート圧送技能者の育成と安全意識の高揚および高度な新技術を習得させるを以て、労働災害の完全撲滅を図る」ことを目的とした職場外研修です。この「安全・技術講習会」は全国各地で開催しており、当社も会員企業の一員として、全社員(圧送技能者・圧送従事者)を対象に、毎年1回受講しております。

(4) 災害防止協議会の定期開催

事業所別に毎月開催する災害防止協議会では、ヒヤリハットの報告や災害事例をもとに会議が開催されます。会議の進行は工事担当者が中心となり、活発な意見交換が行われます。

anzen01.jpg

事業所別 災害防止協議会

点検・検査の充実
"安全第一をモットーに危険ゼロを目指す"

(1) 自主安全パトロールの実施

自主安全パトロールは、労働災害防止活動における予測・予防の手段として、重要な役割を担っています。事故や災害につながる要因を早期に発見し、これを除去あるいは低減、または改善、是正し、作業現場の安全の確保と快適な職場環境を形成することを目指します。

anzen01.jpg

自主安全パトロール

(2)法令に定めるコンクリートポンプ車の点検・検査

車両系建設機械であるコンクリートポンプ車には、労働安全衛生法関係法令による以下の点検・検査が義務づけられています。当社のコンクリートポンプは、ブーム車は勿論のこと配管車・定置式コンクリートポンプ・ディストリビュータの全てにおける圧送に関する油圧機器の法定点検を実施しています。

1. 作業開始前点検(作業前検査)
2. 定期自主検査(月例検査)
3. 特定自主検査(年次検査)

anzen01.jpg

特定自主検査 検査標章(ステッカー) ※検査業者検査用

4) 検査標章(ステッカー)の貼付

anzen01.jpg

コンクリートポンプ車整備済証(ステッカー)

(3) 旋回台ボルトの定期自主交換

当社では旋回台ボルトの不具合の有無に関わらず、定期的にボルトの全数交換を行っております。

anzen01.jpg

旋回ボルト交換済証

健康管理の強化
"健康で安心な職場造り"

当社は、社員個人の健康の状態を健康診断により直接チェックし、健康の異常を早期に発見、その進行や増悪を防止するための再検査など、医療機関に受診できる職場環境造りに努めています。社員の健康が当社の願いです。今後も健康管理は最重要課題として取り組みます。

anzen01.jpg

インフルエンザ予防接種

経験豊富な有資格者
"確かな技術でサポートします"

(1)コンクリート圧送施工技能士

コンクリート圧送施工技能士は、コンクリート圧送工事現場での実施工における技能と知識・経験を検定する国家資格です。日本建築学会・土木学会など多くの工事仕様書で、コンクリート圧送施工技能士を品質確保の観点から優先起用、現場配置することが明記されています。

1級コンクリート圧送技能士 106名
2級コンクリート圧送技能士 22名

anzen01.jpg

技能検定合格証書

(2)コンクリート圧送基幹技能者

基幹技能者とは、国土交通省が1996(平成8)年に策定した「建設産業政策大綱」の中で提唱した新しい技能者像で、現場施工における十分な経験を有し、現場の実態に応じた施工方法を技術者に提案し、他の職長との調整を図り、現場の技能者に対して適切な指揮・統率を行っていく役割を担う資格者です。

コンクリート圧送基幹技能者 31名

anzen01.jpg

基幹技能者講習修了証

(3)コンクリート技士

コンクリート技士とは、公益社団法人日本コンクリート工学会が実施する試験に合格し、合格者の申請によって登録された者に与えられる称号であり、コンクリートの製造や施工に携わる技術者として必要な知識・能力を証明する資格です。

コンクリート主任技士 1名
コンクリート技士 4名

anzen01.jpg

コンクリート技士登録証